今や、一般的な存在になりつつある仲介手数料ですが、まだあまり理解していない人もいるかもしれません。
これは家を借りる時には必ず気にしたほうが良い費用です。

 

いくら家賃の安い家を借りると言っても、初期費用はそれなりにかかる事がほとんどです。
もちろん今はフリーレントが数か月ついていたり敷金礼金が無料の物件も数多く出回っていますので、100%とは言えません。

 

仲介手数料というのは物件を仲介してくれた事に対する手数料なのです。
賃貸であれば、家賃の1か月分+消費税を支払います。

 

実は、家を借りる借主だけではなく部屋を所有している貸主と折半にするようなものなのです。
(貸主にとっても不動産会社が物件を仲介してくれた事になりますから)ですが、現状ほとんどの物件が借主にのみ、この仲介手数料を請求している状態です。

 

もちろん、契約書等でそれは借主からしっかりと了承を得たという文章が入っている場合が多いので違法ではないのですが。
しっかりと対応してくれた業者にこの手数料を払いたいというのなら良いのですが、何としても安く済ませたいとう方は仲介手数料無料の業者を探すのも手です。