家を購入するとなるとやはり高価な物ですので、確認しておいた方がいいことがあります。
家を購入して一番恐いのが、欠陥住宅ですね。

 

欠陥住宅かどうかは地盤工事を見るのが一番のようです。
地盤がしっかりしていれば後から欠陥ということはあまりないようです。

 

それから床が傾いていないも必ずチェックしましょう。
また、家は何十年も住み続けるものなので、メンテナンスをきちんとしてくれるのか、してくれるとしたら何年の間なら無料なのか、どこへお願いすればいいのかをきちんと確認しておく方がいいです。

 

意外に後から調子が悪くなる部分などが多く出てきます。

 

ローンのことですが、不動産会社と提携している銀行などがあるのですが、不動産会社が
提携している銀行としか取引きが出来ないのかも確認した方がいいです。

 

不動産会社によっては「うちの会社はこの銀行と提携していますので、この銀行とローンの契約をしてください」と言われることがありますが、場合によっては自分が提示する銀行での契約も可能な場合もあります。
是非確認してみてください。